多重責務者の実態とは

多重債務者とは、複数の貸金業者やその他の機関や個人から、多額の借入れをして、返済ができなくなっている状態の債務者のことを言います。

多重債務者には、様々なタイプがあります。遊びや、ギャンブルの費用をキャッシングして、返済できなくなり、返済するために、複数の貸金業者からキャッシングをして、返済のために、キャッシングすることを続ける債務者。俗に言う、自転車操業タイプの多重債務者と言えるでしょう。

また、遊びやギャンブルはしないが、もともとの収入が少なく、生活費としてキャッシングを続け、毎月の借入れ額がどんどん増えていき、最終的には返済不能になってしまうタイプの債務者や、詐欺にあって、とんでもない利息を払い続け、気付けば多重債務者となっているタイプなど、状況によって、多重債務者になりうる可能性はどこにでもあると言えます。

返済不能に陥らないような計画的な返済プランを立てるようにしましょう。
キャッシング審査
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。